ココ★クリック
ラコステのポロシャツが一番安いのはコチラ

ラコステ

ラコステポロシャツの着こなし方

LACOSTEポロシャツの着こなし方

ラコステのポロシャツは一枚でも十分ファッション的に問題なく着こなすことが出来ますが、ラコステのポロシャツは重ね着でコーディネートすることも結構オシャレだったりします。

ラコステのポロシャツの上に、さらにラコステのポロシャツと考えますと何か変な感じがしますが、実際試してみるとそうでもありません。ラコステのポロシャツは衣類量販店などで手軽に購入することが出来ます。

また様々なカラーが出ているので、例えば、一枚目は黒系のポロシャツに、重ねるポロシャツは青系や紫系のをあわせてみるなど、ちょっとした工夫でラコステのポロシャツスタイルのバリエーションを増やすことが出来ます。

ラコステ

ラコステのポロシャツのマークが右にある理由

LACOSTEのポロシャツのマークが右にある理由

ラコステのポロシャツだけでは無いのですが、ポロシャツにおいて、ラコステ、ラルフローレンやフレッドペリーなど、ブランドマークは常に左胸についているのですが、右胸にあったら何か都合が悪いのでしょうか。

これははっきりとした理由が定まってはいないのですが「人は右利きが多い」という理由からきているそうです。

左胸にポケットがある場合は右手でものを入れるのは簡単ですよね。また、昔の勲章やバッジなども右腕を動かしたときに邪魔にならないよう左胸につけていたということから、ラコステのポロシャツのブランドマークもこのときの風習を受け継ぎ右胸ではなく、左胸につけるようになったと思われます。

ラコステ

ラコステのポロシャツの特徴

LACOSTEのポロシャツの特徴

ラコステのポロシャツの特徴を紹介します。

ラコステのポロシャツにはコットンピケのジャージニットが使われています。これは素材を大きく拡大してみるとわかるのですが、たくさんの小さな穴があり、それがまるで蜂の巣を想像させる規則正しい配列をしているのです。

これは何を意味するのかといいますと、沢山の穴があるということはそれだけ軽いということであり、通気性においては間違いなくよいというだけでなく、着心地においても肌に優しく触れるためまさしくポロシャツのための素材といっても良いでしょう。

ラコステのポロシャツにはこんな素晴らしい特徴があったのですね。